top of page

それぞれの変化





お花が咲き、新緑眩しく、


絶好の山日和な日々ですね。



春は変化が多い季節です。


お客様との会話も春からの変化について


お話する事が多くなります。



DENALIでも料金変更をしたり、


ネット予約を始めたり、変化がありました。


そこで感じたのは、


私って変化に対応するのが不得意だな。


という事でした。


新しい事は覚えられないし、


気をつけていても間違えるし、


ポンコツっぷりを発揮しました。


なんで、できないのかしら?


と思っていたのですが、


そもそも私は「できるタイプ」ではない。


と思い至りました。



一般的に経験が増えたり、


年齢を重ねてくると、


初めてのことをする機会が減り、


立場や状況、役割と責任感で、


しっかりしている自分を出す時間が多くなるのが


「大人」なんだと思います。



私もいつの間にか自分がしっかりしていると


錯覚していたのでしょう。


でも私は子供の頃からずっと、


新しい事ができるようになるまで、


環境の変化に慣れるまで、


時間がかかるタイプでした。


DENALIに来た時もなじむまで随分かかりました。


進学、クラス替えなど、


新しい輪の中に入る度に


人との距離のとりかた、


自己開示の仕方、など


主に人間関係の構築過程で壁にぶつかりまくり、


仕事を始めてからも


結果が出るまで時間がかかる


じわじわタイプです。


それでも1年、2年と過ごす内に


大切な人ができ、


大切に想ってくれる人もできました。


仕事もなんとかやっています。



そんな経験を通して


上手にできない事があっても


自分でできるペースで努力していけば、


拓けていく。と信じるようにしました。



あと、本来の自分って大したことないよ。


って認めると気持ちが楽になって


寧ろポンコツな自分に嬉しささえ感じる。


ということを発見しました。



この春、変化があった方、


近しい方に変化があったことでご自身にも変化があった方、


または変わりたいのに変われないという方。


しんどくなったり、疲れたり、


落ち込む事があるかもしれませんが、


自分を否定せず、


焦らず、


少々楽観的に過ごしてほしいです。


自分が自分の味方でいてくださいね。


ここにも味方がいますよ、応援してまーす!









Comentarios


bottom of page