頭皮トラブルを大幅に軽減。 白髪染めも楽しみませんか?

代々木上原という場所は老若男女いろんな人がいる街だと思います。

DENALIに来る人たちもまた、いろんな人たちがいろんな髪型を楽しんでいるなと。

僕のお客様でもブリーチをして楽しんだり、パーマで遊び心を出したり本当に様々なお客様がいらっしゃることを実感しています。

さて今回はとある"カラー剤"について。

特に白髪染めのお話をしていきますね!

白髪染めに限らず、ヘアカラーでピリピリと滲みてしまったり、後日痒みが出てしまった方っていらっしゃいますよね?

これは、髪の毛を染める染料の成分が大きく関わっています。

多くのカラー剤には髪の毛を染めるために、酸化染料(単体では発色せず、酸素と結び付くことで発色する)であるジアミン系の物質が入っています。

このジアミン系の成分の中で、特に多くの場合"パラフェニレンジアミン"という成分がアレルギー反応を引き起こしそれによって頭皮トラブルを起こしてしまうんです。

ただカラー剤の中で、この"パラフェニレンジアミン"は髪を染めるという大切な役割を担っていました。

「染めたいけれど滲みるのよね、、、」 「染めてからしばらくすると痒みが、、、」 そんなお悩みに応えるべく、DENALIではヘアカラーによる頭皮トラブルを大幅に減らすことができるグレイカラー(白髪染め)も使用しています。



中野製薬のサスティノと言うシリーズのカラー剤です。

なんと、様々なトラブルの元となっていたパラフェニレンジアミンが無配合のカラー剤となります!

あくまでパラフェニレンジアミン以外のジアミン系染料を含んでいるため、ヘアカラーによるアレルギー反応、頭皮トラブルを完全に無くすことができる訳ではありません。

ただこれはと~っても重要なことで、多くのカラー剤で起こっていたアレルギー反応の大半であるパラフェニレンジアミンを無くすことで、多くの方に安心してヘアカラーを楽しんでもらえる可能性が広がったということなんです!

僕のお客様でも、カラー後数日痒みが出てしまうのが嫌でヘアマニキュアによるカラーをしていたお客様がいます。

ただヘアマニキュアだとどうしても根元にほんのちょっと白い部分が残ってしまったり、明るさや色味などの選択肢の幅が狭いのが気になるし、、、

パッチテストをした上で、サスティノでのヘアカラーをしたところ根元からしっかり染まるのは当然ながら、今までよりもぐっとカラーの幅が広がって楽しめるようになりました!

後日、頭皮トラブルがないとのご連絡を頂いたので、それからはよりカラーもヘアスタイルも楽しむことができていますね!

それと液状の油分が入っているのですが、その成分が頭皮に付着して被膜の役割をし、負担を軽減してくれるのも特徴の1つですね。

いろんなカラー剤を使ってきたけど、この独自の配合の効果なのか白髪染めのカラー剤で仕上がりの手触りも柔らかく、優しく仕上がったとはっきり感じられたのも結構印象的でしたね。



今回はヘアカラーによる白髪へのアプローチでしたが、それはあくまで1つの手段です。



白髪に対してのアプローチはもっとたくさんの手段があります。



あなたに合ったアプローチを探していけたらと思います。 そしてヘアカラー、頭皮トラブルでお悩みの方により楽しんでいただけたら嬉しいですね!

カラーや頭皮の問題でお悩みの方や、心配がある方は是非一度ご相談ください!

この記事が誰かのお役にたてれば幸いでございます。