ルーティーン


ルーティーンワークはお好きですか?

私は好きです。

というより必要だと思っています。

ルーティーンというのは日常の中にあって

特別ではないことです。

私にとってDENALIの中で美容師でいることは日常です。

その日常の中で大切にしていることの1つに

感情の振り幅が大きくマイナスに傾いたりしないように気をつけています。

振り幅が0〜100だとしたら60〜80の間に常に居れるような感覚です。

お客様がどんな状態でお越しいただいても

安定した凪の心でウェルカムできるようにしていたいのです。

その為にルーティーンワークは役立つと思っています。

毎日同じ時間に出勤し

お客様をお迎えする準備をたんたんと

同じ手順でしながら

その日のシュミレーションをしたり

店内の雰囲気をみたり

季節の移ろいを感じたりしていると

心が整っていくのです。

お客様と向き合う時はフレキシブルに動けるように

敢えてのルーティーンワーク。

そして日常を離れた時には

振り幅をピーンと振り切るような

感情が溢れるようなことも

たまにはいいですよね。

よかったらどんな時に感情が振れるのか

教えてくださいね。

どんな時でも

凪の心でお迎えできればと思います。