"刈上げない"ツーブロックの魅力。

今回は"刈り上げない"ツーブロック"スタイルの紹介です!



「横はスッキリさせたいんだけど、バリっと刈り上げたくないんだよねぇ」


「ある程度の長さは残しながら、再度のボリュームは押さえた大人っぽいスタイルないかな?」


「すっきりしたいんだけど、刈り上げずに、あくまでナチュラルにできない?」



そんな声をよく頂くんですよねぇ~。

できますっ!



お任せくださいませっ!



今日は刈り上げない大人の雰囲気漂う"ツーセクション"スタイルについて。




僕はトップにある程度の長さがある状態で、サイドのボリュームが気になるとき、サイドの内側を刈り上げずにナチュラルに短くして馴染ませます。



刈り上げちゃえばいいじゃん」とか「すきバサミで軽くしちゃダメなの?」なんて思う方いますよね?



そう。


この"ツーセクション"という技法を使うことによっていろんなメリットがあるんです。

まず1つめ、刈り上げよりも自然で上からかぶってくる髪の毛との馴染みが良い。

2つめ、刈り上げだと数日経つと伸びてきたのが気になるけれど、刈り上げていないから気になりにくい。

そして3つめ、刈り上げたり適切ではない入れ方ですきバサミを入れてしまうことで短い毛を作ってしまい、それが伸びてきたときに上から被さる毛を押し上げて膨らんで見えてしまう原因なんですが、それが大幅に改善されます。

だから僕はツーセクションと呼んでいるこの技法を使います。

広い意味ではツーブロックではあるけど、刈り上げたくない時や、髪質や長さによってはこの方がいいんじゃないかなって時はオススメさせていただいてます!

とにかく馴染みがいいし、やり過ぎてる感じもないから落ち着いた大人の雰囲気が良い感じ。

今回は耳周りつ、前にかけたパーマが調子よく残っているのを気に入ってくださっていたのでツーセクションカット!

パーマの質感をいかしつつ、短くカットしてパーマ感がなくなってしまったサイドや襟足とも馴染みは抜群に良いです!

もちろんパーマスタイルではない人にもオススメ!

髪質等も考えて、重さや長さを設定するのでヘアスタイルと合わせてご相談ください!

この記事が誰かのお役にたてれば幸いでございます。