感覚を意識する


人には五感があります。


私たちは意識してても、無意識でも、


感覚を感じています。


「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」


その中でも敏感に感じる順番は


人それぞれじゃないでしょうか。



例えば私は山が好きでよく山へ出かけます。


山で過ごす喜びは沢山あるのですが


足の裏で地面を踏む感覚や、


柔らかい新芽を触ったり、


汗ばんだ肌に心地よく吹く風がたまらなく好きです。


これは触覚ですね。


次に聴覚で、


葉が擦れ合う音、


鳥の声、水の音、


何より静かという事が心地いいです。


そして視界全てが緑で覆い尽くされた森や、


見晴らしのいい景色は


なんとも気持ちがいいものです。


続いて嗅覚、味覚と続きます。


同じ人でも状況によって変わるかもしれませんが、


深く感じる順番があると思います。


同じ体験をしても心に残るのは皆それぞれですもんね。


自分が何に対して敏感なのか、


何を大切にしているのかを知ると


気分良く過ごすヒントがあるかもしれません。



美容室という場面では


視覚という感覚に重きを置くことがメインになりますが、


付加価値として


シャンプーが気持ちよくて、


髪の手触りが良くなって、


店内の音楽が心地よくって、


アロマやスタイリング剤の香りが好きで、


出てくるドリンクが美味しかったら


嬉しいですよね。


DENALIは


そんなそれぞれ色々な感覚を持っているお客様が


喜んでもらえるお店でありたいです。




たまに自分の感覚について


意識するのも面白いかもしれませんよ。