男だって前髪にコダワリを。

今日のコダワリは"矢沢的前髪"でございます!



いったい"矢沢的前髪"とは何ぞ?とお思いでしょう。



何はともあれ写真の方をご覧ください。


サイドから襟足にかけてのアウトラインはしっかりと刈り上げて、フェードに。



それに対してトップはや長さと重さを残し、前髪の両サイド(こめかみ部分)を短めに切り込むことでM字のカットラインを作り出しています。



この前髪が往年のロックスター、矢沢永吉の前髪のようなスタイルなことからそう名付けさせていただきました!



重さを残すことによって、大人でも似合う落ち着いた雰囲気の中に少しだけ攻めた遊び心がでて、一気にこなれ感が漂ってくるでしょう!


実はこれ、スタイリング次第でいろんなスタイリングができるんです。



前髪をセンターに寄せるほど矢沢感が増し、逆に両サイドになんとなく流すとベーシックなスタイルにもなっちゃう。



しかもおでこが狭い方や、眉尻と生え際が近い方なんかはこう切ることで不思議と奥行きが出て立体感のある表情に。

こんなメリットだらけの矢沢的前髪ですが、骨格や髪質、毛流れをしっかりと見極めて切らないとかっこよく決まらないのでご注意を!


切ったらただのM字ハゲ、、、


なんてことにはならないようにバランスを見ながらカットしますのでご安心下さい!


メンズのスタイルもほんのちょっとのスパイスで全く違った味わいになるのが面白いところ。


いつものヘアスタイルに少しだけ刺激がほしい方、是非ご相談ください!

この記事が誰かのお役にたてれば幸いでございます。