天職


天職だねって言って頂けることがあります。


きっと楽しそうにみえると思います。


実際楽しく仕事をしています。


「天職」までいっているかわかりませんが


「向いている」と思うことにしています。


そう思える仕事に就いている事は幸せですね。



【天職とは天から授かった職業やその天性に最も合った職業】


だそうです。


天から降ってきたら迷ったり悩まなくていいですね。


個人的には向いているから目指した仕事ではなく


きっかけは、なんかいいな〜位から始まり


勉強を始めて、働き始めて、


こういう仕事なんだ!


と徐々に好きになりました。



仕事は(仕事に限らず)多面体で色々な側面があります。


ある一面を突き詰め、エキスパートになる特化型も天職。


得意な面、好きな面が多い総合型も天職。


美容師ってその「面」が多い職業だと思うので


考えようによっては天職になりやすい職業かもしれません。


私は美容師をする上での信条の1つに


「バランスをみること」があり


今のところ総合型です。



もちろん得意分野、苦手分野はあります。


得意分野って仕事と認識しなくても


好奇心があり、気がついたら考えているし、


趣味の延長のように情報を仕入れます。


楽しいんですよね。


そして、得意分野は自分の強みになります。


一方、苦手分野だけど必要だと思う事は


意識して勉強するようにしています。


そんな時は眉間にシワが寄っていて


ハッとしては指でほぐしています。


集中力も途切れやすいし、忘れやすいです。


でも自分の中のバランスが悪くなる方が気持ち悪いので


やりたい、けど、やりたくない、


という矛盾と戦いながら取り組みます。



まだまだですが、経験が増える事で


総合的にブラッシュアップされていくことは喜びです。


そして学ぶことが尽きないと思える事が


続ける理由でしょうか。



でも、もっと楽しい仕事があるんじゃない?


そんな気持ちもあります。


きっと欲張りなんですね。


楽しそうなことは全部経験してみたい


なんて思いますから。


天から降ってくるのは1つとは限りませんからね。


そんなことを考えながら


暫定天職を歩みたいと思います。