新年。



明けましておめでとうございます!



皆様、

この年末年始はいかがお過ごしでしたか?



DENALIは本日1月6日から

新年の営業がスタートいたしました。



2016年にオープンして以来、

代表影山の想いに、

スタッフが増える毎に

それぞれの想いが重なって、

積み重なってきたDENALI。



一昨年12月に現在の店舗へ移転をし、

昨年は新たなスタッフの加入、

アシスタント肥沼の卒業。



いろんなことがあったなと。。。



年末年始のお休み中、

家族とのんびり過ごしていたわけですが、

改めて感じたことがいくつか。



こうして家族で楽しく迎える正月は

とてつもなく最高だなと。。。

(1歳の娘になんで毎日いるの?的な目で見られていましたが、、、)



日々、家族の支えがあって

美容師をできていることに感謝!



この長いコロナ禍で特に実感したのが、

"お客様が来てくださること"

は決して当たり前ではないということ。



コロナに限ったことではありません。



今日のような大雪、

交通機関の乱れ、

生活環境の変化で

物理的にも精神的にも

遠くなることも少なくはないはず。



そんななかでも


「明けましておめでとう!」

「雪で遅れちゃったけどごめんね!」

「こんちはー!」


って来てくださるお客様には

感謝の気持ちしかありません!



僕が感じたことは、


遠くに引っ越されてしまったり、


コロナ禍で遠方からの来店を控えていたり、


諸事情で来れなかった、


そんなお客様が久しぶりに、

それこそ2年ぶりに来てくださることがありました。



お店に来てくださるお客様、

なかなか来れないけど応援してくださってるお客様にDENALIは生かされてるのだと。



支えてくださっているお客様への恩返しは、やっぱり髪の毛を通して

喜んでいただくことだなと思いました。



2022年、

DENALIを支えてくださっているお客様、

これからお会いするであろうお客様にとって善き一年であればと思います。



今年はメンバーも変わって、

なんだかいろんな環境が変わりそうな予感。



だからこそ想いの中心、

根っこの部分は

原点を思い出していこうと思います。



皆様の毎日がちょっとだけ楽しい日々になるよう、お手伝いできれば幸いでございます。