top of page

ヘアオイル


夏本番ですね☺︎


髪の毛をツヤツヤにするために、ヘアオイルを使う事が多いのではないでしょうか?

ヘアオイルはしっとりしたり、サラサラとしたりとタイプがあります♫


今回はヘアオイルのシーン別の使い方についてご紹介です!

男性の方もぜひ参考にしてみてくださいね☆



まず塗布の目安は、、、

⚫︎ショート1〜2プッシュ

⚫︎ボブ2〜3プッシュ

⚫︎ミディアム3〜4プッシュ

⚫︎ロング3〜4.5プッシュ


ヘアオイルはつける量が多いとベタベタしたりシャンプーで落としきれない事もあるので適量を心がけてくださいね!



◎point◎

なれるまでは目安の少ない量から塗布して足りなかったら少しずつ量を足すのがオススメです!




☆お風呂上がりのヘアケアとして使う場合☆


 ①しっかりタオルドライをしたら、手のひらにまんべんなくヘアオイルを広げて、毛先を中心にダメージやパサつきが気になる部分になじませます☆


 ②ヘアオイルを塗布した後、荒目のヘアブラシでとかして髪全体になじませてからドライヤーをしましょう☆



♡ドライヤーの熱や摩擦から髪をまもる効果があるのがオススメです♡

オススメのヘアオイルは、

link  HEAT REACTION OIL

です!

ドライヤーの熱と反応する事でカラーの褪色や紫外線、静電気から髪を守ります。

さらに乾燥を防ぎなめらかな手触りを実現します。


私も毎日使ってます♫

私の髪の毛はブリーチをしているのですが、サラサラで手触りが良くベタつかなくて大好きです☺︎




☆☆スタイリングに使用する場合☆☆


 ①ヘアオイルを手のひらになじませて手ぐしで内側から中間、毛先にかけて塗布します☆


◎point◎

根本につけてしまうとぺったりと重い印象になるので要注意!!


 ②手のひらに残ったヘアオイルを前髪全体になじませて束間を出しましょう☆



オススメのヘアオイルは、

DENALI OIL

です!

『髪や肌にいいものを』とこだわって作った天然オイル配合で、しっかり保湿されながら1日ウェットな質感や束感を演出してくれます。


こちらも私が毎日使ってます♡

スタイリング剤の代わりに使用してます♫

少なめの量にしてナチュラルに仕上げたり、ちょっと多めの量にして束感をだしたりと、その時の気分で使い分けてます♫



ヘアオイルは用途によってつけ方が変わるので基本をおさえてツヤツヤな髪で快適に夏をすごしましょう♬


ぜひ参考にしてみてください☺︎

bottom of page