白髪との向き合い方


白髪との出会いは突然です

意思とは関係なく現れます

肌の色や骨格、体質と同じで遺伝が大きいです

生え方も様々

ひっそり、いつの間にか生えている事もあれば

主張強めに生えてきたり

部分的に生えてきたり

チラチラと散って生えてきたり

それは個性です

白髪との出会いは突然なので

最初は驚いてどう対応したらいいか分からず戸惑い、

付き合いが長くなってくると

マンネリしたり、先々に不安を感じたりします

人間付き合いと似ている所がありますね

髪は変化させやすい面白いパーツです

大切な事は『白髪をどうするか』よりも

『どうしたら自分が心地よく機嫌よくいられるか』です

そうです、まずは自己との対話です

現状の髪質、肌感、気持ち、纏う雰囲気、環境、みんなバラバラです

誰かのマネをすれば上手くいくものでもありません

ヘアスタイルは髪の毛の話ですが、

トータルバランスって大事よね。って思います

自分がどうありたいか、

どう見られたいか、

どのくらい手間をかけられるか、

スタイルを決める前に考えるプロセスがあります

直感でピーンときたらそれもいいですね

例えば、

何かを頑張りたい時、攻めの姿勢の時に白髪がみえるとテンション下がるから隠しちゃおう!もあり。

例えば、

環境が変わって髪色に制限がなくなったから

ハイライト入れたり、ビビットな色を楽しむ!もあり。

例えば、

生活スタイルを変えて、のんびりモードの時はカラーをやめて「もう染めなきゃスパイラル」を止める。もあり。

こうじゃなきゃいけない

こんしなければならない

なんてありません

気持ちも似合うスタイルも環境も変化していきます

その時々でスッとしっくりくるスタイルをみつけたいですね

1人で考えても答えが出ないかもしれません

技術的な事で、出来ること、メリット、リスクもあります

一緒に考えましょう

今だけじゃなくて、その先のお話もしましょう

白髪に追いかけられるのではなく

白髪も含めて髪の毛を愛おしく感じられるようにお手伝いできたら嬉しいです