思い切り。

「ピンクにしたいです」



そう言ってスマホを触り、画像を見せる彼女。



なるほど。



思い切りが良い。



見せられた画像は、言葉通り“ピンク”でした。



ほんのり“ピンクっぽい”ではなく、とても鮮やかで明るいピンク。



高校を卒業してすぐ、少し明るくしたいと言って初めての“ヘアカラー”をさせてもらったあの日からほんの3ヶ月足らず、、、



まさかの展開に驚きつつも、ブリーチが必要なこと、ブリーチをすることのメリットとデメリット、学校やバイトに支障が無いかなどの確認をして、今回の仕上がりの“色”を決めさせて頂きました!



先ずは手始めにブリーチ。



ダメージを極力与えたくないので、1回のブリーチで出来るだけハイトーンにもっていきます。



その後、仕上がりをイメージしてブレンドしたカラー剤を塗布していきます。



ロングヘアーの彼女の場合、ブリーチもその後のオンカラーもムラにならないよう、塗布量や塗る順番を考え慎重かつ迅速に進めなければなりません!



そうして出来上がったのがこちら!!!



なかなかインパクトはありますがキレイに色が出たんじゃないかと。



本人も大喜びで、僕も大満足です!



たまにはこんな思い切りの良いカラーも良いものですね!



全体はもちろん、部分的にカラーしてみたいなど、なんでもご相談下さいませ。



この記事が誰かのお役に立てれば幸いでございます。