top of page

“ちょっとだけ”ウルフ。

今回は『“ちょっとだけ”ウルフ』にしたお話を。



お客様とヘアスタイルの相談をする“カウンセリング



ご希望や僕からのご提案なんかを、髪の状態やその時の気分に合わせイメージを擦り合わせていきます。



それと同時に次回のこと、季節がかわったら、予定されてるイベントに合わせて、、、



というように、所謂ヘアスタイルの“年間スケジュール”みたいなことも考えます。



もちろんあくまで“スケジュール”なので、その時の『旬な気分』みたいなものでかわっていくこともあります。



ヘアスタイルって季節だったり、その時の気分だったりゆらゆら揺れ動くものですよね。



そんなこんなで“年間スケジュール”を元に髪型のご相談をして前回話に出ていた“ウルフ”にすることに。



ウルフという大まかな方向性が決まったら、長さや好きな雰囲気と髪質や普段のスタイリング方法なども考えてベストな着地点を探していきます。



「ウルフって可愛いけどやった事ないし、髪質とかお手入れの楽さ考えたらどうですかね?」


「だったらレイヤーの入る高さをこうしてああして、、、、」


なんて会話をしながら、今回は“ちょっとだけ”ウルフにすることに!



ゆる〜いクセのあるいい髪質な彼女ですが、カット次第ではキレイにまとまり過ぎて動きが出なくなるのが悩み、、、



かと言って縦横無尽に動き回る毛先も扱いに困るもので、ちょうどよく動くようにカットさせていただきました!



このくらいのレイヤーだとまとまりもよく毛先が程よく動き、耳にかけたり結いたりアレンジの幅ももとっても広くて万能だと思います!



たった数センチ、数ミリの差が見た目の重さや髪の毛の動き、印象や扱いやすさに大きく関わってくるものです。



髪の毛ってつくづく奥深い、、、



なんて思いながら、喜んでもらえてよかった!



季節はもうすぐ春。



変化の時期に髪型も変えて軽やかになりませんか?



皆様も気兼ねなくご相談下さいませ。



この記事が誰かのお役にたてれば幸いです。

Comments


bottom of page